あなたの病気を解消するノウハウ集

管理人の体験談を元に様々な病気に関するノウハウを集めました。頭痛、インフルエンザ、花粉症、うつ病、不眠症、胃腸炎、身体の痛みについて執筆しています。

後頭部の頭痛は2種類ある!?その違いについてまとめました。

   

スポンサードリンク

後頭部の頭痛は二種類

後頭部に頭痛が起きる事もありますが、その種類は大きく二つに分かれます。

症状が軽いものと重いもので分けられると捉えておくと良いでしょう。

その見分け方は、痛みのタイプで分けられます。

重いような、締め付けられる感じがする痛みと、脈を感じるようなズキズキする痛みに分けられます。(参考:頭痛の対処法を考える前に頭痛を知る必要がある理由)

前者は緊張性頭痛という、緊張やストレスから引き起こされる頭痛です。

後者は非常に危険で、くも膜下出血の恐れがあります。

スポンサードリンク

緊張性頭痛について

まずは緊張性頭痛です。

こちらは緊張により、頭の血管が収縮する事によって起きる頭痛です。

後頭部にも痛みは生じますが、あまり重度の症状にはならないのが特徴です。

血管が収縮している状態なので、それを和らげる事が大切なポイントになります。

様々な改善方法がありますが、お風呂に入るのは手軽にできて、改善に繋がりやすい方法です。

出先で入浴は難しい方は、ストレッチや運動などを行うと緊張がほぐれ、改善される方向に向かいます。(参考:緊張性頭痛の原因と対処法とは緊張性頭痛の細かく分けた種類について)

くも膜下出血について

くも膜下出血は非常に危険な病気として知られる病気です。

死に至ってしまう事も多くあり、大きな痛みを感じた瞬間に、気を失うという場合も多いです。

非常に危険な状態で、周りの方に救急車を呼んで貰い、手術となります。

頭痛の発生の仕方も特徴があり、血管が切れるような大きな音がします。

痛みは重たいもので殴られるような感覚があるほどの激痛が伴います。

ストレスがこうした頭痛の原因となる事が多いため、なるべく発散するようにしていきましょう。(参考:高血圧の頭痛は重大な病気のサインの場合も)

 - 頭痛の雑学

スポンサードリンク

コメントを残す

  関連記事

be5925423cf8eb7a6f2a1566992c7946_s
立ちくらみと頭痛が同時に起こるときの原因と対処法

立ちくらみに注意! 頭痛に立ちくらみが伴うケースもあります。とくに女性に多く見ら …

ad8ead736a402f1085580a3f72d75b31_s
群発頭痛の特徴や治療法、まとめてみました

男性に多い群発頭痛 群発頭痛は男性によく見られる症状です。 耐え難い痛みが1〜2 …

cbdd8a3dc97931aac574ec828b233cf7_s
ソフトコンタクトが頭痛を引き起こす事がある!?

サイズの大きさが原因に 頭痛は生活の中の色々な場面で起こりますが、コンタクトレン …

90cfe6a055c25c5ab3ef6de536dd8595_s
妊婦の人の頭痛にカロナールが禁忌なたった1つの理由

妊娠中は禁忌の薬「カロナール」 女性の頭痛対策によく使用されるのがカロナール。 …

7a8ae198bb0931245eae435184c0e775_s
頭痛が長引く・続く時の原因と対処法とは

慢性化してしまう頭痛も 頭痛が長く続く状態や慢性化してしまうケースもよく見られま …

ea9998c7fbd8f5213867879c0b27c674_s
妊婦時に頭痛薬イブは飲まないように

妊婦の頭痛薬は良くない まず、基本的に頭痛薬のイブに限らず頭痛薬を妊娠中の方が飲 …

93642975e4fa330729ed31f0bce4ca18_s
偏頭痛(片頭痛)の原因の特徴とは

女性に多い偏頭痛 偏頭痛は女性に多く見られる症状と言われます。 どうしてでしょう …

f002ae1a08cef216dee5c880bce4c49b_s
偏頭痛に効く食べ物・飲み物に含まれる成分まとめ

食生活で偏頭痛対策 偏頭痛は慢性化しやすいうえに日常生活の中で急に痛みが襲いかか …

d5997a518630fad7003a0337b9177ce1_s
低血糖だと頭痛が起きやすい、血糖値と頭痛の関係とは

低血糖がもたらす頭痛 世の中では高血糖の増加が大きな問題となっていますが、逆に低 …

3f309a017086085b6ce8065d97956002_s
肩こりと頭痛の深〜い関係について

肩こりと頭痛は関連がある 最近肩こりがひどいと思っていたら、頭痛も合わせて起きる …