あなたの病気を解消するノウハウ集

管理人の体験談を元に様々な病気に関するノウハウを集めました。頭痛、インフルエンザ、花粉症、うつ病、不眠症、胃腸炎、身体の痛みについて執筆しています。

生理前に眠れないという時の対処方法

   

スポンサードリンク

原因はホルモンのバランス

女性の多くの方が悩む事が多いのが、生理の時の体のトラブルです。

その中の一つとして挙げられるのが、生理前になると眠れなくなるというものです。

生理の時、体内では、女性ホルモンという成分の分泌が不安定な状態になっています。

人は男性ホルモンと女性ホルモンという二つの成分を持っており、このバランスを正常な状態に保っている事が、健康を維持するために大切です。

生理の時は、このうちの女性ホルモンが分泌量が多くなり、不安定になってしまい、健康に影響が出てきます。(参考:臨月で眠れない時の原因と対処法とは)

スポンサードリンク

まずは気持ちを落ち着ける事が大切

眠れなくなったら、まずは生理の時はこういうものなんだと考え、横になっておくだけという事を意識する事をお勧めします。

気持ちを変えるだけでも楽になり、気づいたら寝ていたという事に繋がりやすくなります。

不安になって余計に考えてしまうと、逆に眠れない状態を悪化させてしまうため、あまり考えないようにしましょう。

また、生理中は部屋の環境などに対しても敏感になりやすいため、清潔で気持ち良く眠れる環境を整えておきましょう。

ストレスも大きな原因

また、ストレスも眠れなくなる大きな原因になります。

そのため、不安や悩みは寝る前にはなるべく考えないようにしましょう。

それでも考えてしまうという方もいると思いますが、そうした場合は、なるべく早く、改善するようにしましょう。

人に相談をしたり、運動など、自分なりのストレス解消の方法を試していると、ストレスはなくなっていきます。

それでも毎日眠れないという方は、医師に相談する事をお勧めします。

 - 眠れない

スポンサードリンク

コメントを残す

  関連記事

d89fe9bab88fab3fbabfabb8646d097e_s
臨月で眠れない時の原因と対処法とは

臨月に眠れない原因 臨月が近づくとなかなか眠れなくなるケースが多いようです。 ど …

5aaec0013e80a9a95ed5114641a826b5_s
暑くて眠れない夜の対処方法

頭を冷やす 夏場によくあるのが、暑くて眠れないという状況です。 暑い時は体自体温 …